▼おすすめ!サイクルグッズ

その他アイテムまとめ記事はコチラ

毎日、素敵なロードをご紹介

初心者必見!ロードバイクは通販で楽々購入

出典:instagram

ロードバイクを始めようとしている初心者の方へ

あなたがもし、これからロードバイクを始めたいという初心者の方なら、相棒となるバイクをワクワクしながら探している最中ではないでしょうか。

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクを購入する方法はいくつかありますが、ここではネット通販で購入するケースに焦点を当てて記事を書いてみます。

ロードバイクって通販で買えるの?

自転車をネット通販で買うというのは、あまり馴染みのないことかもしれません。

しかし、ロードバイク好きの皆さんは結構、通販でパーツやウェアなどを購入しているのが事実。ロードバイク本体だって、今やネット通販で購入するのが多数派になってきています。

有資格者による組立・整備済み

ネット通販では、SHOPにはよるものの、大手のところでは基本的にすべての自転車が有資格者による全品組立・整備済みです。

すぐに乗れる状態でお届けしてくれるところが多いので、届いたその日に乗り出すことも出来ちゃいます。

アフターケアも充実

アフターケアも実店舗と比べて大差ない内容になっています。パンク修理や盗難補償、ロードサービスまでセットになっているケースも多いです。

「パンク修理」「ブレーキ修理」「チェーン修理」「鍵の解錠」などの修理が全国の自転車店で受けられるアフターサービスもあります。

その仕組は、近所の自転車屋さんに行って修理をしてもらって、その際の領収書を販売元のネットショップに送付すれば、修理代を銀行口座に振り込んでもらえるというものです。

万が一、盗難に合った場合も、最大50%の保証をしてくれるところもあります。(上限がある場合が多いので各ショップのホームページで要確認!)

自転車ロードサービス

車のロードサービスは世の中一般に普及していますが、自転車だって今やロードサービスが受けれる時代。

24時間365日いつでもどこでも要請可能で、ツーリング先でパンクやマシントラブルで身動きが取れなくなったときの心強い味方です。

街の自転車屋さんでは難しいサービスも標準でついていたりします。

ロードバイク初心者の方へ

実際、どういう風に購入するロードバイクを選べば良いのでしょうか。

ロードバイクに乗りたいけど、何を買えばいいかわからない。そもそもいくらくらいするものなの?

初心者の方がはじめにぶち当たる壁だと思います。

ロードバイクに乗り始めようとしている人にとっては確かにハードルが高く感じるかもしれません。

この記事では、そんな初心者の方に向けて、ロードバイクに乗り始めるまで必要なことをご紹介します。

ロードバイクとは

ロードバイクとは、舗装路を高速で走るために作られた自転車のことをそう呼びます。レース用に作られた自転車なので、速いスピードで長時間走れるような仕組みが整えられています。

「走ること」に特化した本格派のスポーツバイク

レースにおいて少しでも速く走るために開発された自転車がロードバイク。

前傾姿勢をとりやすいフレーム、ハンドル形状、摩擦抵抗を減らすための細いタイヤ、極限まで軽くした車体重量。これらの特徴を持った、「走ること」に特化した本格派のスポーツバイクです。

これがネット通販なら、在庫状況にもよりますが、最短翌日には自宅に届くのですから、もう考えただけでワクワクが止まりませんよね。

ロードバイクの選び方

ロードバイクの選び方について説明していきます。

ロードバイクを購入する際に気をつけるべきことは下記の3つ

  • 体にあったバイクを選ぶ
  • 予算を決めて選ぶ
  • 自分の好きなデザインを選ぶ

体に合ったロードバイクを選ぶ

ロードバイクを選ぶときは、体に合ったサイズを選ぶことが一番大切です。

フレームサイズが合っていないと、無理な体制でバイクに乗ることになるので転倒や怪我に繋がるリスクが高まります。

では、自分に合ったロードバイクのサイズをどのように知ることができるでしょうか。

実店舗に行けば、自転車屋さんで適切なサイズのものを選んでもらえますが、手軽にサイズを知りたいという方は、適応身長を目安にして選ぶ方法がおすすめです。

基本的に実店舗でも通販サイトでも、フレームに対してどれくらいの身長が適正であるかを表示しているので、そちらを参考にすることができます。

参考までに身長との対応表を載せておきます。一番上の行がフレームサイズです。

予算を決めて選ぶ

ロードバイクの価格帯は幅広く、予算に応じて購入できるランクも異なります。それぞれの価格帯ごとに特徴を見ていきましょう。

予算5万円以下

5万円以下で買えるロードバイクは、基本的には見た目がロードバイクっぽいだけで走行性能はママチャリのようなものです。

ロードバイクに乗りたいならばこの価格帯で購入できるものは避けるのが無難です。

予算5万円~10万円

初心者の方におすすめなのはこの価格帯です。このあたりならきちんとした有名メーカーのエントリーモデルが手に入ります。

はじめてロードバイクに入門しようという方はエントリーモデルから乗り始めてロードバイクというものを体感することをおすすめします。

ロードバイクには乗り手が重視するポイントによって、沢山の種類があるのである程度乗りこなしてくれば、自分にあったスタイルの次のバイクが欲しくなるでしょう。

その時に本当に好きなロードバイクを購入すればよいので、最初の一台はエントリーモデルを推奨します。

(有名メーカーのものなら2台目の購入資金のためにメルカリやヤフオクに出品した場合でもそれなりの値段が付くでしょう。)

予算10万円以上

10万円以上になると、レースに出場するようなロードバイクも手に入るでしょう。始めてのロードバイクには少し高いですが、絶対コレに乗りたい!というお気に入りのモデルがある方は買ってみるのも良いでしょう。

やはり気に入ったものを最初から購入すれば愛着も湧きますし、末永く大切に乗れると思います。そこはご自身のお財布と相談ですね。

ロードバイク購入時のよくある失敗

安い値段につられて、ルック車を購入してしまうことです。

ルック車とは、ロードバイクに見える自転車という意味です。

形はロードバイクのようですが、その走行性能は全く違ったもので、漕いでも漕いでも進まないということがありがちです。

そのため、始めてのバイクにそのようなルック車を選んでしまうと本来のロードバイクの魅力に気づけず、「ロードバイクってこんなものか」と、離れていってしまう方も多いです。

本来のロードバイクとは別物に乗ってロードバイクにがっかりしたなんてことを言われると残念な気持ちになります。

初心者におすすめなロードバイク6選

ここまで、長々と書いてきましたが、なにはともあれ、これを買っておけば間違いないだろうと思われるロードバイクを6個ピックアップしてみました。

是非購入の参考にしてもらえればと思います。

1.カノーバー(CANOVER) ロードバイク 自転車 16段変速 デュアルコントロールレバー Claris アルミフレーム CAR-011 ZENOS

カノーバーのロードバイクの中でもハイエンドモデルに位置づけられるZENOS。6万円〜8万円程度の価格で購入でき、アルミフレームで軽量化が図られているため10.2kgと軽量!コンポネートにはロードバイク用の「SHIMANO CRARIS」を採用。こちらも入門用ですが10万円以下のロードバイクに装備されており、最低グレードではないため性能が高いです。

2.FUJI(フジ) 2020年モデル FEATHER シングルスピードバイク [700C クロモリフレーム ストリート キャリパーブレーキ]

FUJI(フジ)は日本の遺伝子を持つアメリカメーカー。発祥は1899年、当初は「日米商店」として開業された。その後、商標を「ラーヂ」から「富士」に改名し、自転車メーカーとしての歴史がスタートした。

パシュートジオメトリーを採用したストリート仕様のトラックバイク。
スムースウェルドされた大径チューブが特徴的なA2-SL軽量アルミフレームにストレートカーボンフォークを搭載し、固定ギアと相まってダイレクト感の高いライドフィールが味わえる。
精悍でスタイリッシュなカラーリングがFUJIらしいクールなシングルスピードバイク。

3.EUROBIKE ロードバイク EURXC7000 54cm ライトアルミニウムフレーム 16スピード 700C ロードバイク

この700Cアルミニウムロードバイクはよりファッショナブルで軽量です。
フレーム素材:アルミニウム。
フォーク素材:アルミニウム。
フレーム高さ:54 cm
ホイールサイズ:700C。
ギアセット:16スピードシマノ2400ディレイラーとシフター。

バイクネット重量:36ポンド。
出荷重量:46ポンド。
最大負荷重量:330ポンド。

4.MERIDA(メリダ) ロードバイク サイレックス SILEX 100 METALLIC BK

アルミフレームの快適なジオメトリーとSILEXカーボンフォークならではの振動吸収性能に優れた走りが、日々のコミューティングやちょっとしたライディングで気持ち良さを感じられるSILEXのエントリーモデル。フォークバッグやフレームバッグの装着に対応し、週末のアドベンチャーツーリングで最高の性能とユーティリティを提供する。

5.GIANT ジャイアント 2021モデル 超軽量XS 8.9kg 超軽量XS 8.9kg ロードバイク

メーカー名:GIANT ■色 画像同様■ 重さ:XS 約8.9㎏ ■フレーム :GIANT ALIXX超軽量 ■フロントフォーク GIANT ■チェーン :KMC ■ハブ :SHIMANO TOURNEY ■サドル:giant ■ブレーキレバー:SHIMANO TOURNEY ■R/ディレーラー :ShimanoTOURNEY ■F/ディレーラー :ShimanoTOURNEY ■タイヤ: 700X28C 27TPI ■ペダル: アルミ ■変速ギヤ14段切り替えです.■シートポスト:GIANT アルミ 31.8MM ■ ハンドル:GIANT アルミ ■ブレーキSISTEM:GIANT 

6.GIANT ジャイアント モデルSCR2黒緑 入手困難 約40%off

■フレーム: GIANT ALUXX  SL超軽量 ■フロントフォーク:GINAT ■ステム: GIANT TWINS超軽量 ■シートポスト: GIANT D超軽量 ■サドル: GIANT CONTACT 超軽量 Drivetrain ■ブレーキレバー、シフトレバー shimano-ST2400 ■フロントディレイラー shimano2400 ■リアディレイラー shimano2400 16S ■CASSETTE SHIMANO CS-HG50 ■タイヤ GIANT 700X25C 身長167cm~178cmの方は445mmのサイズ 身長177~190cm場合は480mmのサイズをお選びください

Bianchi(ビアンキ)に乗りたいあなたへ

どうしてもBianchiに乗りたい方はこんな記事もおすすめ!▼▼

ロードバイク初心者だけど、どうしてもBianchiに乗りたいアナタにおすすめ低価格モデル2020年
ロードバイク初心者だけど、どうしてもBianchiに乗りたいアナタにおすすめ低価格モデル2020年

【おすすめ】自転車通販サイトのご紹介

ロードバイクを通販で購入するならオススメのネットショップをご紹介します。いずれも大手の自転車通販サイトなので安心です。

◎ワイズロードオンライン

自転車・パーツ・サイクルウェア通販サイト【ワイズロードオンライン】

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★
\取扱商品数30,000点以上。国内最大級の自転車通販サイト/
\  ロードバイク・クロスバイク・折りたたみ自転車・ /
\  自転車パーツ・サイクルウェア・ヘルメット など /
▼ ワイズロードオンライン

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

◎人気自転車が最大30%OFF!話題の自転車ショップ【cyma-サイマ-】

安心安全のサイマ。サポートが充実しているので始めてネットで自転車を購入する方はこちらがおすすめ。

◎世界最大級のオンラインサイクルショップ【Chain Reaction Cycles(チェーンリアクションサイクルズ)】

時期によっては有名メーカーのロードバイクが格安で手に入ることも。在庫処分などのセールが狙い目。

◎世界最大級オンラインサイクルショップ【Wiggle】

ロードバイク本体だけじゃなく、ウェアやパーツも充実。世界有数のオンラインショップです。世界中で利用されている圧倒的規模が魅力。

さいごに

これからロードバイクを始めるあなたへ、最初のバイク選びはとっても悩むことも多いですが、楽しい時間だと思います。

いろいろと細かいことを書きましたが、最終的には自分の好みで、見た目が気に入ったものを購入するのが一番正解だと思います。

是非、素敵な愛車を買ってロードバイクライフをスタートさせてくださいね。

ロードバイクでお出かけした際は、是非写真をとってインスタグラムで紹介してください。このサイトでは、インスタグラムで投稿された皆様の素敵なお写真を毎日ご紹介しています。

眺めているだけでもとってもワクワクしますし、他の方のツーリングなど参考になることがいっぱいです。

それでは良いロードバイクライフを。

▶気に入った投稿はシェア!

[おすすめ記事]

自転車通販 初心者必見!ロードバイクはネット通販で楽々購入できます
[PR]
ロードバイク初心者だけど、どうしてもBianchiに乗りたいアナタにおすすめ低価格モデル2020年 Bianchiに乗りたいアナタにおすすめ低価格モデル2020年
自転車通販 ロードバイク関連の人気おすすめアイテムまとめ
[PR]

[人気記事TOP100]

閲覧数 月間TOP100はこちら
▶カテゴリー別 記事一覧こちら

[公式LINEアカウント]

定期的にお得情報やおすすめのサイクル用品を紹介します😊のんびりお届けしますのでお気軽に友達登録してください🚩

友だち追加